solving your case. case by case

鈴木 健太郎

 

所属弁護士会

第一東京弁護士会・2001年登録
(司法修習54期)

連絡先

03-3539-2723
suzuki_kentaro@ssn-law.jp

2_suzuki_small.jpg

取扱分野

バンキング&ファイナンス(LBOファイナンス/買収ファイナンス、アセットファイナンス、バンキング全般)、M&A/コーポレート、コーポレートガバナンス・コンプライアンス・官公庁対応、ベンチャー・スタートアップ支援、不動産(リート・ファンド、ホテル、ファイナンス)、その他企業法務全般


学歴・職歴

2000|慶應義塾大学法学部法律学科卒業

2001 - 2014|長島・大野・常松法律事務所

2006|New York University School of Law(LL.M. in Corporation Law)

2006 - 2007|Debevoise & Plimpton LLP(New York)

2007 - 2008|経済産業省 経済産業政策局 産業組織課(任期付公務員)

2009 - 2010|RIETI(独立行政法人経済産業研究所)「インセンティブ構造としての『企業法』」研究会委員

2014 -|柴田・鈴木・中田法律事務所開設、同パートナー

2014 - 2016|ダイヤモンド電機株式会社(東証第二部) 社外監査役

2014 -|丸紅プライベートリート投資法人 監督役員(現任)

2016 -|大江戸温泉リート投資法人 監督役員(現任)

2016 - 2017|経済産業省平成28 年度産業技術調査事業 『研究開発型ベンチャー企業と事業会社の連携促進に向けた調査』に関する勉強会委員

その他

2014|SBIモーゲージ株式会社「公開買付けに関する第三者委員会」委員

2015|株式会社CFSコーポレーション「株式交換による経営統合に関する第三者委員会」委員

2017|ホリイフードサービス株式会社「公開買付けに関する第三者委員」


主要著書・論文

  • 『買収ファイナンスの法務』(共著・中央経済社、2014年)(第9回M&Aフォーラム賞奨励賞『RECOF奨励賞』受賞)
  • 「連帯債権を利用したパラレルデット-民法(債権関係)改正に関する中間試案に基づく論点整理-」金融法務事情1988号(共著、2014年)
  • ž「DIP型会社更正と事業再生ADR」『「企業法」改革の論理 -インセンティブ・システムの制度設計-』所収(日本経済新聞出版社、2011年)
  • 「諸外国の上場企業法制に関する調査報告」経済産業省委託平成21年度M&A市場における公正なルール形成に関する調査(共同執筆、2010年)
  • 『新訂貸出管理回収手続双書 債権・動産担保』(共著)(金融財政事情研究会、2010年)
  • 「転換社債型新株予約権付社債(CB)のリパッケージスキームの検討」旬刊商事法務1917号(共著、2010年)
  • 「シンジケート形式によるローン取引と不動産担保権の設定」月刊登記情報585号(2010年)
  • 「コミットメントライン設定契約と根抵当権の被担保債権の範囲の記載」金融法務事情1871号(2009年)
  • 「アメリカのLBOファイナンス―デットストラクチャー、コミットメントレター、ファイナンシングテクニックのレビュー―」金融法務事情1833号(2008年)
  • 「米国におけるマネジメント・バイアウトの研究(一)(二・完)―デラウェア会社法の問題点を中心に―」民商法雑誌137(1), 137(2)(有斐閣、2008年)
  • 「MBOに関するデラウエア裁判所の審査基準の概要」旬刊商事法務1807号(2007年)
  • “How to finance buyouts in Japan” IFLR (co-author, 2005)

主要講演・セミナー

  • ž「グローバル・シンジケートローンの論点整理―ボロワーとレンダーの両サイドの視点に立って―」金融ファクシミリ新聞社セミナー(2012年)
  • ž「事業再生におけるデットファイナンス(医療法人向けファイナンスなどの検討を含む)」ストック・リサーチ経営研究セミナー(2005年)
  • žž「事業の収益性に着目したファイナンスの法務と実務~在庫担保ファイナンス、債権担保ファイナンスを中心に」ストック・リサーチ経営研究セミナー(2005年)
  • žž「キャッシュフロー・レンディングの法的検討」金融財務研究会セミナー(2004年)
  • žž「事業再生・M&Aにおけるシンジケート・ローンの実状解説」金融ファクシミリ新聞社セミナー(2004年)

所属団体

  • 日本私法学会
  • 金融法学会

 
Kousaku Haruguchi